第二トラック・バスの駐車場 幻想郷船団のブログ いままでありがとうございました 閉鎖館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幻想郷船団のトラック・バス改造記

 はいーこんにちは。暑いですね。クーラーのつけすぎはいけませんよ。
 そんで、今日の記事はここ最近「松風」「愛國八雲一家」「魅魔丸」そしてニック考え中のトラックたちを改造してまいりました。実家に行ってる間PCも一緒に持っていったのでちょっといじってました。俺ここ最近デコトラ作ろうかなと思いまして。ただし、あんま派手な関西系とかは作れないので。とりあえず水産トラックや鮮魚系を主に作ろうかなと。バスたちもそのうちナマズとかをつける予定。まあ、あくまで腕が上達しだい。
それではまずは
東方車15
幻想郷船団毎度おなじみブラジル製ニールセンディプロマット350 ボルボB10Mの松風です。実家の仕事の休憩時間に少し改造。最初modロックがかかっていましたが無事解除成功。もともと付いていたブラジルのナンバーを消し日本のナンバーをつけました。とりあえず俺は岩手県民なので岩手ナンバーに。これで車検完了的なやつかな。
東方車16
リアもこのとおり。なぜか変な線がありますがどうにもならねえのでこのまま・・・。なんか改善できたら直すかも。事実上言うとフロントのナンバーをどこにつけようか迷った。もともと付いていたブラジルのナンバーは赤いバンパーグリルに付いてました。叔父貴のPCで実車を見たところ
サンプル350 1運転席側のバンパーに付けてあったり
サンプル350 2
出入り口側のフロントグリルに付けてあったりでした。俺はフロントグリルに付けようとしましたがボルボのエンブレムがあるため付けられずあきらめバンパーに付けました。
次に
東方バス11
ブラジル製のマルコポーロⅢ スカニア112の愛國八雲一家です。これといったことはしていない・・・・。まあ、ドリコンのときから絵を貼ったんですけどよく見ると黒いところに白いのがいってる・・・。
東方バス12
というとで修正。ただ、それだけ・・・。なにかしないと・・。この車はまだ日本のナンバー付けてないのでこれから付けたいと思います。
次に
東方バス1
ブラジル製のマルコポーロ・ヴァイエルの魅魔丸です。コイツは路線バスなので絵を貼るのは少し難しい。あと、マフラーがExstraで変わるので煙突マフラーに固定させました。マフラーなしと内臓マフラーを消しこれだけ残しておいて名前変更でおしまし。
東方バス2
側面はこんな感じ。後ろには戦文字。国防東海塾さんの街宣車みたいに戦文字を貼ってみました。ちなみにDCのマイバッハ(TORERO)にも貼ってました。後ほど画像を上げときます。
東方バス4
ナンバーです。同じく岩手県に。叔父貴が893にしたらとか言われたんだけどw。なんでヤクザなのーww。それとバンパーに付いてたなぞの傷も板金させなした(むしろ塗りつぶした)。
東方バス3
リアもこのとおりです。実は言うとフロントとリアのナンバーは失敗作・・・。何でかって言うと
東方バス5
松風比較すると・・・。ちっちぇ。ということでやり直しー。
東方車17
それから船団名を入れました。やっぱ行書体で。
東方車18
反対側は逆書きです。デコトラや街宣車のようにしました。魅魔丸は大きく変わったもんですよ。最初はこんなもんだったんですよ。この先まだまだいじっていきますので。あとは、日章旗とかを付けたりします。

ここから先はおまけみたいなものだな
最近いつものロシアサイトでバスを見てたんですよ。そしたらカザフスタン製のイカルス250の自家用バスがあったんですよ。
東方バス9
内装まで入れる仕様となっています。残念ながらドアは開きません。でもZM2で見たところドアはボディとくっついてないようで楽に取り外しができました。やるならすぐに出来そうですよ。ダウンロードはこちらですので。
次はデコトラを作ったmodです。
東方車20
こちらCapriceさんのキャンターにCapriceさんの810のバイザーを小さくし付けました。ホーンは1960年型アメリカン・ラフランスからとってきました。モデリングが苦手なモンでとりあえずパーツを違う車から。画像は都合により用意が出来なかったのですがプロテクターも作りました。
ちなみに
東方車19
最初Atcheしなかったせいかこんなことになったw。
最後に
東方車14
Capriceさんのザ・グレートFV-Rで煙突マフラーを付けてみましたわさー!。マフラーはピータービルト359からとってきました。純正のマフラーは消しました。
東方車13
このとおり煙もちゃんと出るようになっています。とりあえず椎名急送さんの龍馬号さんみたいなのを作ろうかなとw。これからいろいろ頑張っていきたいと思います。今回はこの辺でしまいにいたします。それでは次回もお楽しみに!。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 20:32:48|
  2. GTASA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SAMP 2012 D1GP | ホーム | 住み込みからご帰還いたしました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensokyotruckbus.blog.fc2.com/tb.php/15-0771b572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。